ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    投資

    1: アコレプラズマ(東京都) [JP] 2020/02/19(水) 13:36:15.88 ID:Hm9g0FRT0● BE:578669306-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_sofa.gif
    まず多くの識者が指摘したのは、自動車、電機などのモノづくりで巻き起こる歴史的な地殻変動。それは「インダストリー4・0(第四次産業革命)」と呼ばれるもので、ポイントを一言で言えば、少品種・大量生産時代がいよいよ終焉する。

    これからは、消費者が自動車や家電を買う際には、商品カタログから選ぶのではなく、ネット上で好みのデザインやパーツなどを選ぶ。すると、そのデータが即座に生産工場に送られ、「あなた仕様」のオリジナルな一品を買うことができる。しかも、これまでと同じような価格で?というのが当たり前になる。

    ソース : https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48649
    偏差値ソース : http://dokushokai.tokyo/about-20s-dokushokai/reasons/6-2/6-2-1

    >>2 将来性抜群の企業
    >>3 まあまあ~ちょっと危ない企業
    >>4 やばい企業

    掲載スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1582086975/

    【■速報■ 識者が作った大企業の将来性偏差値ランキング、発表されるwwww】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/02/05(水) 08:53:40.94 ID:CAP_USER
     「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米巨大IT企業4社の時価総額が日本株全体の時価総額に迫ってきた。3日時点でGAFAの時価総額は約3.9兆ドル(約430兆円)。これに対し、東京証券取引所1部上場企業全体は約629兆円。GAFA4社だけで、日本株の約7割を占める。米国株は過去最高水準にあり、逆転の可能性も出てきそうだ。

     野村ホールディングス(HD)によると、GAFA4社の時価総額はFacebookが上場した2012年末時点では約0.9兆ドルだった。当時は東証1部全体の3割に満たなかったが、今では約7割に拡大。デジタル化が進む中、GAFAはさらなる成長を期待されて世界中の投資マネーを集めている。

     19年10~12月期のGAFAの最終利益合計は円換算で約4兆7千億円。日本の産業をリードしてきた自動車7社(19年7~9月期で約8900億円)の5倍を超える。GAFAはしっかり稼いでおり、市場では「いわゆるITバブルではない」と評価されている。

     日本企業を評価する際に用いられる指標が、株価が1株純資産の何倍かを示すPBR(株価純資産倍率)だ。日本企業は1倍を割り込むケースが多く、「割安」と見なされている。内部留保をため込み、株式持ち合いが多いためだ。

     三菱UFJモルガン・スタンレー証券の斎藤勉シニアストラテジストは「日本企業が株式市場から評価を受けるには、非効率な資産を新たな投資や株主還元に回す方向にかじを切れるかが鍵だ」と指摘する。

     既に日本企業を取り巻く環境は変わりつつある。投資先企業に積極的に提言する「アクティビスト」の動きも活発化している。企業価値向上に向けて経営に対する“外の目”は厳しさを増すばかりだ。(米沢文)
    2020年02月05日 07時00分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/05/news046.html

    【【IT】GAFAの合計時価総額、4社だけで東証1部企業全体の7割に匹敵】の続きを読む

    1: シネココックス(宮崎県) [US] 2020/02/12(水) 15:38:15.50 ID:AKOdCAAl0● BE:512899213-PLT(27000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
    ソフトバンクグループは、グループ全体の去年12月までの9か月間の決算で、営業損益が129億円の赤字となったと発表しました。1兆8000億円余りの黒字だった前の年の同じ時期と比べて大幅な落ち込みで、この時期の営業赤字は15年ぶりだということです。

    投資先のアメリカのシェアオフィス大手、ウィーワークの経営悪化などによって、運営するファンドで巨額の損失を計上したことが主な原因で、投資先の経営悪化が引き続きみずからの業績に打撃を与えた形です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200212/k10012282291000.html

    【ソフトバンクグループ 営業赤字続く 投資先の経営悪化で】の続きを読む

    1: シトファーガ(庭) [JP] 2020/02/06(木) 11:53:43.77 ID:wP6AqPiF0● BE:295723299-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    東証、午前終値2万3803円 400円超高、米株高と円安好感
    共同通信2/6(木) 11:45配信

     6日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。中国を中心とする新型コロナウイルスによる肺炎への過度な懸念が後退し、前日の米国株が上昇した流れを引き継いだ。円安ドル高の進行も好感し、上げ幅は一時400円を超え、取引時間中として約2週間ぶりの高値を付けた。

     午前終値は前日終値比483円63銭高の2万3803円19銭。東証株価指数(TOPIX)は33.03ポイント高の1734.86。

     新型コロナウイルスの治療薬の開発が進展していると伝わり、前日のダウ工業株30種平均は大幅続伸。雇用関連の統計が市場予想を上回ったことも買いを誘った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000074-kyodonews-bus_all

    【日経平均株価前場終値+483.63円(+2.07%) いつになったら暴落だの経済破綻だのがくるの?】の続きを読む

    1: ライオン(茸) [US] 2020/01/17(金) 10:00:41.16 ID:NKgCTecC0● BE:632443795-2BP(10000)
    sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
    米アルファベット、時価総額1兆ドル達成

    【ニューヨーク=宮本岳則】16日の米国株式市場では、米検索大手グーグル親会社アルファベットの時価総額が初めて1兆ドル(約110兆円)に到達した。米企業の中で1兆ドルを達成したのはアップル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コムに次ぐ4社目。
    主力のインターネット広告事業が成長を続けているほか、自動運転技術の開発でも先行しており、市場の評価は高い。投資家がリスク選好を強め、ハイテク株に資金が集まりやすい状況にあることも追い風となった。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54496270X10C20A1000000/

    【Googleさんのアルファベット、時価総額が1兆ドルに達成してしまう】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/16(木) 18:51:14.687 ID:4jGUoIEz0
    10万スタートで

    【投資始めたいんだけどローリスクローリターンでない?】の続きを読む

    1: エジプシャン・マウ(宮城県) [US] 2020/01/03(金) 12:02:51.00 ID:z9++TRQ70● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    マネー逆流 失われる規律

    資本主義の主要パーツ、株式市場が変質している。デジタル化が進むなかで企業の投資が鈍り、
    余った資本を株主に返還する。あふれるマネーは限られた投資家しか参加できない未公開分野に流入。
    株主の監視機能が働きにくく、一部の投資家しか成長の果実を受け取れない。株式所有の裾野を広げて
    多様な価値観を取り込むことが、市場機能回復の一歩となる。

    企業が多数の投資家から資金を集めて事業を担い、利益の一部を配分する――。
    資本主義の根幹を担う株式市場の基本機能が揺らいでいる。米防衛大手のロッキード・マーチン。
    2019年秋に有人宇宙船「オリオン」の生産を米航空宇宙局(NASA)から受注した。トランプ米大統領が
    ぶち上げた、宇宙飛行士を月に送るプロジェクトだ。

    マネーの循環が変質

    だが同社にとって最大の資金の使い道は宇宙船開発ではない。自社株買いだ。
    過去10年で計200億ドル(約2.1兆円)の自社株買いを実施。発行済み株式数は3割減った。

    経済のデジタル化や低金利を背景に、株式市場は企業がお金を集めて成長をめざす場から、
    投資家への還元を競う場へと変わった。世界の上場企業は18年度まで8年連続で増資額を超える
    自社株を買った。

    弱まる経営監視機能

    成熟企業が手元資金の活用に苦慮するなか、成長の果実を狙うマネーは上場市場の外側に向かう。
    米国では18年の株式未上場企業の調達額が、上場企業の約2倍の2.9兆ドルになった。

    ただ、未上場企業への巨額のマネー流入には危うさが漂う。多様な株主による監視機能が働きにくいためだ。
    象徴が米シェアオフィス大手のウィーカンパニー。創業者の公私混同に歯止めをかけられなかった。

    「個人投資家が未上場企業に投資できないのは不公平だ」。19年9月、米証券取引委員会(SEC)の
    クレイトン委員長は訴えた。有望な未上場企業にファンドなどが巨額を投じ、上場は彼らの利益確定の
    場となっている。「旬」を過ぎた上場後には値上がりが限られ、個人投資家は利益を得にくい構造になった。

    上場市場をみても、高度なIT設備を備えたプロ集団が超高速で大量の株売買を繰り返す。個人投資家は
    脇に追いやられがちだ。日本では1949年度に69%だった株保有に占める個人比率が、いまは2割強だ。

    成長の果実広く

    個人は労働者としてもかつてのような分け前を得られない。世界経済が生む付加価値のうち、労働者の
    取り分を示す労働分配率は過去60年で9ポイント下がった。富の偏りをどう正すべきか。

    続きはソースで
    https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/new-capitalism/311923/

    【資本主義の基本、株式市場終了か? マネーは一部の投資家に集中、利益分配の基本機能が崩壊】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/01/03(金) 13:48:02.79 ID:REkh7Rol9
    戦前から日本経済を牽引する三菱グループと三井グループの争いは、今も熾烈を極めている。
    .

     不動産業では東京駅周辺で丸の内エリアの「三菱村」に対して、三井が日比谷周辺の開発に取り組むなど攻勢をかけており、その覇権争いの行方が注目されている。銀行業では2019年3月期決算の連結業務純益で、三井住友フィナンシャルグループが三菱UFJフィナンシャル・グループを抜いて、3メガバンク体制になって初の首位を獲得した。
    .

     そうした中で、転機を迎えて注目されるのが小売・流通業界の「コンビニ」だ。三菱商事は2017年に約1440億円を投じてローソンを子会社化し、その後も多くの人材を送り込んで「支配」を強めた。『経済界』編集局長の関慎夫氏が語る。
    .

    「三菱商事はローソンと一体となって調達を行ない、商品力を高めている」
    .

     業界最大手のセブン-イレブン・ジャパンには三井物産が出資するものの、セブン側が三井グループとは距離を置き、商社によるコントロールを許さない状況が続いた。だがここに来て、事態は変化しつつある。
    .

    「2016年に事実上の創業者である鈴木敏文氏が経営から離れて以降、セブン-イレブンでは本部社員による無断発注や加盟店従業員の残業代未払い、セブンペイの不正利用によるサービス停止騒動など、不祥事が続出して足元が揺れています」(関氏)
    .

     店舗数、売上高や一店舗あたりの平均日販でローソンを凌駕するセブン-イレブンだが、相次ぐ不祥事が暗い影を落とす。
    .

    「ローソンと三菱商事がガッチリとタッグを組む状況は、三井物産にとって面白くないはずです。不祥事が続くセブンの混乱に乗じて、三井グループがセブン-イレブンやセブン&アイホールディングスへの関与を強めてくるかもしれません」(関氏)
    .

     その折々の情勢に応じた勝ち負けはあるが、150年間にわたる三菱と三井の対決が日本の産業界を支えてきたことは間違いない。埼玉学園大学経営学部教授の相澤幸悦氏が語る。
    .

    「三菱、三井とも最終消費財よりも製品の素材や部品、物流といった見えない部分で日本経済を支えています。今後もこの二大グループによる切磋琢磨が、日本経済に刺激を与えて活性化するはずです」

    1/3(金) 7:00配信
    マネーポストウェブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200103-00000001-moneypost-bus_all

    【【財閥】三菱と三井、「ローソンvsセブン」のコンビニ代理戦争も】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2019/12/31(火) 06:11:31.33 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク=宮本岳則】激動の2010年代に最も輝いた米国株は何か――。米主要500社の株価騰落率を算出したところ、動画配信サービスを手掛ける米ネットフリックスが09年末比で4080%高(41.8倍)で上昇率首位になった。既存産業を新たなものに置き換えていくディスラプター(破壊者)の代表として投資家の支持を集めた形だ。ウォール街では次の10年に向けた有望株探しが始まっている。

    S&P500種株…
    2019/12/31 4:55
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53999870R31C19A2000000/

    【【IT】Netflix独走、10年で株価4000%高 2010年代の米上昇首位】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/12(木) 21:45:00.44 ID:CAP_USER
    「理想」ではなく「生活する」という視点で住宅ローン専門会社が選んだ「本当に住みやすい街大賞」の1位に埼玉県の「川口」が選ばれました。

    「本当に住みやすい街大賞」は、大手住宅ローン会社の「アルヒ」が融資の実績をもとに教育環境や交通の利便性、それに物件の価格など5つの項目を評価して「生活しやすい街」を選ぶものです。

    3回目となることし、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県で1位に選ばれたのは埼玉県の「川口」でした。
    理由としては、東京や品川まで乗り換えずに30分ほどで行くことができるなど都心から近いのに物件が割安なことに加え、商店街の再開発が進み、数年後、商業施設を含むタワーマンションが完成するなど今後発展が見込まれることがあげられました。

    2位は東京都の「赤羽」、3位は神奈川県の「たまプラーザ」となっています。

    表彰式に参加した埼玉県出身の若槻千夏さんは「川を越えればすぐ都内で、利便性はとても高いです」と川口のよさをアピールしていました。

    川口市に住む20代の女性は「夫は乗り換えなしで都内に通勤していて、私は歩ける範囲にお店や子育て支援センターがあって、とても住みやすいです」と話していました。

    賞の選定委員長を務めた住宅評論家の櫻井幸雄さんは「恵比寿や自由が丘という憧れのまちではなく、価格面で実際に住むことができるかという観点が盛り込まれたのがこの賞の特徴です。川口は鋳物の街として知られていますが、大きな工場跡地があるためマンションや商業施設の建設が進み、住みやすさにつながっています」と話していました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012212311000.html

    【【地域】「本当に住みやすい街大賞」1位に埼玉県の「川口」 】の続きを読む

    このページのトップヘ