ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    勉強

    1: バリニーズ(北海道) [US] 2020/01/05(日) 10:55:26.93 ID:m3fKHzjO0 BE:422186189-PLT(12015)
    sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
    Raspberry Piの最新版が「Raspberry Pi 4(以下RPI4と略記)」が11月25日になってようやく日本で正式発売となった。

    と、言うのもすでにRPI4は6月24日に発売開始な一方、
    Raspberry Pi 3+から無線LANとBluetoothを内蔵したため、
    無線の技術適合審査に時間がかかっていたから、
    というのが実態だ

    (海外の認定機関を使った相互認証制度があるのに遅れるのは変だと思っていたのだが、RPI4の技適は日本国内で認証している)。

    ということでRSコンポーネンツから買ってきた(国内発送で翌日には届いた)。
    ちょっと使ってみた感想は「ちょっと手を入れてやるだけで色々な使い道がありそう」というのが実感だ。

    https://news.mynavi.jp/article/20191224-945293/

    【Raspberry Pi 買ったんだけど、これ十分実用的なパソコンだろ。ブラウザもOfficeもサクサクで快適すぎ】の続きを読む

    1: エジプシャン・マウ(秋田県) [US] 2020/01/05(日) 11:50:02.14 ID:7T9Y4kgJ0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    専門家に聞きました 2020年に挑戦! 転職やキャリアに効く「資格」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00010001-nikkeisty-bus_all

    【大卒資格なんか必要ない高卒でも取得できる稼げる資格】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/01/03(金) 19:00:41.93 ID:CAP_USER
    「数理資本主義」という新語が生まれた。数学的・論理的な思考力こそがイノベーションの中核にあり成長の原動力だとの意味合いだ。これまで盛んに言われてきた人工知能(AI)人材に加えて「数理人材」の育成が必要だとの声が高まっている。

    「広大な現代数学の世界にイノベーションのタネがある。経済産業省はそこをわかっていなかった。だから日本は(海外の情報通信産業に)後れをとった」

    2019年10月下旬、東京都内…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53703840T21C19A2000000/

    【【雇用】数理人材かAI人材か 「数理資本主義」の時代】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/02(木) 21:46:34.701 ID:G6BfmH4m0
    どう思いますか?
    情報系の学部に通ってて自作PC組んだことないってやばいですか?

    【自作PCってパソコンの勉強になる?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/07(土) 20:00:02.37 ID:CAP_USER
    「なぜ日本人は電車の中で寝ているんですか」。よく中国人にこう聞かれる。とある調査によれば、都内勤務サラリーマンの通勤所要時間は片道平均58分。別の調査によると、その過ごし方は「音楽を聴く」「ネットサーフィン」「ニュースサイト閲覧」「SNS」「寝る」が上位を占めているそうだ。

     2018年10月に人材系サービス会社が行った調査によると、上海や深センの平均通勤時間は既に50分を超えているなど、地下鉄網の整備が進んだこともあって中国大都市部の通勤環境はほぼ日本と同じような状況になっている。その時間の使い方もネットサーフィンやSNSチェック、動画閲覧が多い点で日本と似ている。しかし最近、特にホワイトカラーの間でそれらと並んで「寝る」とは正反対の「勉強している」という声をよく聞く。

     「少しでも勉強して自分の付加価値を高めないと今は転職先を見つけるのも難しいし、給料も上がらない」(20代男性)、「ある程度の職位につくと教養みたいなものが求められるが、どこから手を付けていいか分からない」(30代女性)。このような言葉に代表されるように、中国の若者の危機感や焦りは強く、通勤のすき間時間は立派な自己研鑽(けんさん)の場となっているのだ。

     そして、そのツールとしてよく名前が挙がるのが「音頻(インピン)」アプリ。日本にはない概念だが、ラジオ、ポッドキャスト、オーディオブックなど、音楽を除いた音声コンテンツ全般を指す中国語だ。

     iiMedia Research社の調査によると、18年の1年間でインピンのユーザー総数は20%以上の成長を遂げ、4億2500万人に達している。またユーザーの年齢は35歳以下が8割近くを占める。その22%が月収1万元(約15万円)以上と、平均年齢が若い割に収入は高めだ。

     インピン配信の最古参とも言えるのがラジオ局だ。中国第2のメディアグループといわれる上海文化広播影視集団(SMG)は14年に経営改革の一環としてグループ内に散在していた12のラジオ局を統合し、東方広播中心と呼ばれる組織を設立した。この東方広播中心がリリースしたアプリ「阿基米德(アルキメデス)FM」は日本の「radiko」のように全国のラジオを1つのアプリで聴くことができる。現在までに50近いラジオ局が参加しており、400万のユーザーを獲得している。
    以下ソース
    https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00030/120200067/

    【【社会】日本人が寝ている間に中国人エリートが電車の中でしていること 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/14(木) 16:56:10.70 ID:CAP_USER
    先週ドバイである会議に参加し、英語を母国語としない大勢の人々が自信を持って流ちょうに英語を話す様子がとても印象的だった。アラブ首長国連邦の人々は、インド人、カザフスタン人、エジプト人らと英語で会話していた。

    私は英語を母国語とする人々とそうでない人々が英語で会話するときに起こりがちな誤解や、よく分からないイディオムや比喩を使って話す英語のネイティブ・スピーカーがいないと、ネイティブでない人々がい…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52150880U9A111C1000000/

    【【英語】英語が話せないと出世はできない 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/18(月) 17:53:05.43 ID:CAP_USER
    ガストの「1人用ボックス席」が、カフェやコワーキングスペースより、仕事がはかどると評判だ。経営コンサルタントの勝木健太氏は「ガストの1人用ボックス席は“三拍子”そろっている。これ以上の仕事環境を私は知らない」という――。

    すかいらーくグループが運営するガストでは、東京都や神奈川県を中心にいくつかの店舗で「1人用ボックス席」を設置している。席数の多い順に、ガスト赤坂見附店で17席、ガスト新橋店で12席、ガスト亀有駅北口店で9席となっている(すかいらーくグループホームページより、2019年5月23日時点)。

    筆者自身、ワークスペースとして、カフェやコワーキングスペースを利用することもあるが、最近ではガストの1人用ボックス席を利用することが増えている。もっといえば、日本屈指のヘビーユーザーではないかと自負している。「全席に電源がある」「個室で作業に集中できる」「充実したドリンクバーが飲み放題である」と三拍子そろっており、とにかく環境が抜群なのだ。

    ちなみに、ガストは2人席の場合でも、2席のうちの1席がカバン置きとして利用されており、実質的に1人席となっていることも多く見受けられる。また2人席が2人で利用されている場合でも、ビジネスパーソンによる軽めの打ち合わせなどが行われていることも多い。

    都心の店舗に限っていえば、ガストをはじめとするファミレスの多くは、ファミリー向けに「レストラン機能」を提供しているのではなく、むしろ、ビジネスパーソン向けに「コワーキングスペース機能」を本格的に提供しはじめているのではないかとすら思えてくる。
    no title

    https://president.jp/articles/-/30795

    【【飲食】ガストの「1人席」はなぜ最高に仕事が捗るのか 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/24(月) 19:19:00.91 ID:CAP_USER
    「凡人」と「天才」を分かつものは何か??実業家としてさまざまな業界、分野で活躍する堀江貴文氏が、独自の論を紹介します。
    ぼく、凡人なんですよね。これをよく覚えておいてください。どうもこのことを誤解する人がすごく多いようなので。ぼくはこれまでも教育制度批判や会社制度批判を繰り返してきています。それに対して、いつもこんな意見が届きます。

    「いやいや堀江さん。学歴は関係ない、やりたいことをあれもこれもやれっていうけど、それで成功できるのはあなたが非凡な天才だからでしょう。私たちみたいな凡人は、ちゃんと学校を卒業して、会社に就職して、1つの仕事を一生勤め上げるしかないんです。それがどんなに平凡でも」

    まったくわかってない。完全に真逆です。1つの仕事で一生を生き抜くなんて、天才にしかできない生き方です。

    「凡人でも天才に負けない」ための方法
    野球のイチロー選手を想像してください。非凡というのはああいうことです。2016年にはメジャーリーグ通算3000本安打の記録を打ち立て、日本時代とアメリカ時代を通算したプロ野球での全安打数は、ギネス記録。

    彼の年齢はぼくの1つ下です。ということは、ぼくが嫌々大学受験をしていた時も、ぼくが最初に起業した時も、フジテレビを買収しようとした時も、刑務所に収監された時も、コミュニケーションサロン「HIU(堀江貴文イノベーション大学校)」を立ち上げた時も。変わり続けるぼくと対照的に、ほぼ同い年のイチロー選手は、ずっと変わらず野球をやり、しかも成績を出し続けていた。

    これだけ野球だけに徹底して人生を捧げたのだから、今後もきっと、野球というものが彼を守っていくでしょう。

    でもそんな彼でも、「自分は天才じゃない」と言うんですね。天才ではないから、並外れた量の練習をこなして強くなったのだと。また、彼の食事管理や体調管理の徹底ぶりは有名です。

    そんなストイックな生き方ができる人自体、何万人に1人でしょう。圧倒的に非凡。凡人のぼくには無理です。

    元リクルートの藤原和博さんは、こう言っています。1つのことに1万時間をかければ、「100人に1人」くらいの能力は得られる。「1万人に1人」になるには才能が必要だとしても、「100人に1人」には、才能がなくても時間さえかければなれる。

    能力Aを得た後、次に、能力Bに1万時間をかけて、その能力を得る。そうして、能力Aと能力Bを同時に持つ人物となれば、「100人に1人」×「100人に1人」で、「1万人に1人」の人材になれる。さらに能力Cを得れば、「100万人に1人」の人材。立派なレアカード人材の出来上がりです。

    つまり、これがぼくの成り立ちです。ぼくのスペックは、実業家、プログラマー、ロケット開発者、著述家、服役経験者……とにかくたくさんです。

    個別の能力それぞれで言えば、ぼくより優れた人なんていくらでもいます。でも、ぼくと同じだけ、能力や肩書を同時に持つ人は、日本にはほぼゼロでしょう。つまりぼくは、凡人でありながら、超レアカード人材なんです。

    天才って、確かに実在するし、ぼくはそういう人とも会ってきてる。でも、人並み以上にたくさんの人と交流してきた経験から言えるのは、自分を含めた、世の中の99%以上は凡人だということです。

    ぼくの周りの頭のいい人間は、みんなそこに自覚的です。自分が天賦の才能を持って生まれてきてるとは思ってない。そのうえで、この時代をどう生きていくかを真剣に考えるなら、一生一業なんて言ってられるわけがないんです。

    たまたま、数十年前の高度成長期に、終身雇用幻想が実現する「例外的な時代」が確かにあった。厄介なのは、その時代を経験した上世代が、それが「例外的な時代」だったことに無自覚だということです。だから下の世代に向けて「大学を出て会社に就職しなさい」と言い続けてしまう。

    自分がたまたま恵まれていただけという自覚がないのは、危険です。だから、ぼくは「多動力」というキーワードを使って、現代人に対して、やりたいことを複数持ってそのどれもをやることを繰り返し薦めています。

    これは、「例外的な時代」ではなく平凡な時代に生まれたぼくという凡人からの、同じく凡人である仲間に向けたメッセージなんです。
    https://toyokeizai.net/articles/-/252682

    【【実業家】堀江貴文「僕を含め、世の中の99%は凡人だ」天才・イチローと凡人・堀江貴文のちがい 】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/12/31(月) 21:13:57.883 ID:2eO9L0mLM
    全然分からないんだが

    【英語の長文読解ってどうやったら上達するんだ? 】の続きを読む

    このページのトップヘ