ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    ビジネス

    1: 田杉山脈 ★ 2020/05/08(金) 22:14:36.89 ID:CAP_USER
    米テクノロジー大手のフェイスブックとグーグルは、現在の在宅勤務の態勢を今年末まで続けると発表した。

    両社はともに、近く会社を再開するが、以前より柔軟な在宅勤務を認めるとしている。

    グーグルは当初、現在の在宅勤務の方針を6月1日まで続けるとしていた。しかし今回、それを7カ月間延長することを決めた。

    スンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は、オフィスに戻る必要がある従業員は強化された安全対策の下、7月から戻ることができると説明。

    しかし、自宅で仕事を遂行できる大半の従業員は、今年いっぱい在宅勤務が可能だと述べた。

    この発表とほぼ同時期に、フェイスブックも今後の方針を明らかにした。さらに、これら以外の企業も次々と、業務再開に向けた戦略を表明し始めている。

    ■1000ドルのボーナス

    フェイスブックは、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が徐々に解除されるのに合わせ、7月6日にオフィスを再開する予定だ。

    「フェイスブックは自社の労働哲学に戻るため、次の1歩を踏み出した。会社から離れて仕事をできる人は誰でも、年末までそうすることを選べると、今日発表した」と広報担当者は話した。

    さらに、「ご想像のとおり、事態は進展中であり、従業員とその家族は『仕事に戻る』ことについて重要な決定をしているところだ」とした。

    フェイスブックでは、どの従業員に出社を求めることになるか、検討しているとことだという。

    同社はテクノロジー企業の中で、先頭を切って従業員に在宅勤務を要請した。各従業員には在宅勤務と子育てのためとして1000ドル(約10万6000円)のボーナスを支給した。

    在宅勤務の増加傾向は、社会的距離のガイドラインに沿うようオフィスのデザイン変更を検討している企業には格好かもしれない。従業員の中には、世界的な流行のただ中で仕事に戻るのを不安に感じている人もいる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1cd55e7d4ccafee77e524d83cf1319ee482368f0

    【【企業】フェイスブックとグーグル、在宅勤務を年末まで延長】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/29(水) 20:00:54.19 ID:CAP_USER
    米グーグルのスンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は28日の電話会見で、新型コロナウイルスが今後の社会に及ぼす影響について、「緊急事態が終わっても、世界が以前と同じ状態に戻ることはないだろう」と語り、デジタル化が急速に進む契機になるとの考えを示した。

     グーグルの親会社アルファベットの決算会見で、ピチャイ氏は「人々はかつてないほどグーグルのサービスを頼りにしている」と説明。新型コロナの感染が拡大し、自宅にとどまる人が世界的に増えるなか、検索やユーチューブの動画、スマートフォン上のアプリ、ビデオ会議システムの利用が大幅に増えていると語った。

     こうした大きな変化は、「コロナ後」にも続くとの見方を示し、「オンライン上での仕事、教育、医療、買い物、娯楽は今後も増えていく」と言及した。

     一方、アルファベットが28日発表した今年1~3月期の四半期決算は、広告収入などが堅調で、売上高が前年同期比13%増の411億5900万ドル(約4兆4千億円)、純利益は同3%増の68億3600万ドル(約7300億円)だった。

     それでも、コロナ禍は米巨大I…
    https://www.asahi.com/articles/ASN4Y5VJ7N4YUHBI00N.html

    【【コロナ】グーグルCEO「世界は戻らない」】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2020/04/20(月) 16:05:20.56 ID:CAP_USER
    インターネット調査会社のマイボイスコム(東京・千代田)によると、過去1年間で表示されたインターネット広告について「ほとんど読まない」と答えた人が6割にのぼった。2年前の前回調査との比較では3ポイントの微減だった。企業は近年、利用者の興味にあわせた広告展開を進めているものの、利用者側の意識の変化は小さいことが分かってきた。

    調査はマイボイスコムが3月、10~70代の男女を調査し、1万313人から有効回答を得た。過去1年間でネット広告が表示された経験のある人は96%だった。種類をきくと(複数回答)、「画面端に表示される画像の広告(バナー広告)」(82%)、「画面端に表示される動画の広告(動画広告)」(57%)などが多かった。

    広告について、内容を「だいたい読む」と答えたのは2%にとどまった。「内容やタイミングによっては、読むこともある」は37%で、2018年の前回調査と比較して3%増えた。「ほとんど読まない」は59%だった。

    広告が表示された時の行動についての質問では(複数回答)、「広告を閉じた」と「間違えてクリックした」の回答が多く、それぞれ37%だった。「意図的にクリックした」は28%だった。「内容や商品・サービスをインターネットなどで調べた」(12%)、「表示されたウェブサイト・アプリを見るのをやめた」(8%)との回答もあった。「特にない(気にせずそのまま利用した)」は29%だった。

    内容を読んだ広告の特徴をきくと(複数回答)、「興味がある商品・サービス・企業等」が最多で、44%だった。「キャンペーンやクーポンなどお得な情報がある」(16%)、「過去に利用・購入したり、閲覧・検索したものに関連する広告」(15%)も比較的回答が多かった。「内容は読まない」は41%を占めた。

    2020/4/20 15:44
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58260070Q0A420C2000000/

    【【意識調査】ネット広告「ほとんど読まない」6割 民間調査】の続きを読む

    1: ヤマク君(長野県) [DK] 2020/04/16(木) 22:36:59.45 ID:zNBUfuLw0● BE:323057825-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    テレビ東京が4月13日に出したリリースがなかなか衝撃的でした。
    「4月15日から20日臨時休日のお知らせ」と題されたもので、新型コロナ対策の一段の強化のため、
    「テレビ東京およびBSテレビ東京について、4月15日(水)から20日(月)までの4営業日を自主的に休みとすると決定いたしました」とのことです。

    【図表】年収850万円超の人は具体的にいくら増税?

    この間も両局の放送は継続するようですが、「この方策によってテレビ東京社員の出社割合を20%以下にすることを目標としています」と説明します。
    これまでの対策については「2月末から段階的に社員の出社を減らし、4月3日以降はBCP(事業継続計画)に基づき、出社人数を社員の3割程度に減らしてきました」とのことです。

    コロナ対策で先手を打ったテレビ東京

    テレビ東京は早々に「ロケ中止」を発表するなど、テレビ局の中ではコロナ対策の先鞭をつけ、一定の評価をあげていました。
    今回はその対策を強化したわけですが、ネットにはこんな声も書き込まれていました。

    「つまり7割は無駄な社員」
    「ほんとはいなくていい社員が沢山いる事が露見してしまったの?w」

    さすがにリモートワークでできる社員はそうしましょう、ということであって「無駄な社員」「ほんとはいなくていい社員」が7~8割というわけではないでしょう。
    しかし、今回のリモートワークは着実に「必要な人材・不要な人材」を会社に印象付ける結果になってしまったと思います。


    リモートワークの浸透で人事評価が厳しくなる? 今後の対策を考える
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-00010003-moneyplus-bus_all

    【リモートワークしてる奴らサボりまくってるぞ クソ過ぎる】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/18(土) 22:18:56.34 ID:CAP_USER
    「投資や資産運用は、余裕のある高所得者がするもの」と思っている人は多いのではないでしょうか。しかし実際は、老後の不安などを理由にすでに投資を始めているサラリーマンは少なくありません。サラリーマン1万人アンケートから、その実態を探ってみましょう。

    フィデリティ退職・投資教育研究所が2019年に実施した「サラリーマン1万人アンケート」で、一般サラリーマン層でもかなりの割合が投資をしていることが明らかになりました。詳しく見ていきましょう。

    年収別の投資をしている人の比率(投資家比率)は、以下のとおりです。
    no title


    年収300万円未満のサラリーマンで投資を行っている人は21.5%。投資家比率は年収が上がるにつれて上昇し、年収300万~500万円未満では30%台半ば、年収500万~700万円未満になると半数近くの人が投資を行っていることがわかります。

    同研究所では継続的な調査をしていますが、「年収500万円の壁があると見ていたが、2019年の調査ではその傾向が弱まった」と総括しています。

    2016年のサラリーマン1万人アンケートの結果と比較すると、すべての年収帯で投資家比率が上昇。年収1,500万円以上の高所得者層で顕著な伸びが見られましたが、300万~1,000万円未満の層も5~7%台という高い伸びを示しています。これは、「公的年金に頼れないから資産運用をしなければ」という意識の表れでしょう。

    ちなみに性別の投資家比率を見てみると、男性42.8%、女性26.7%。一般的に「女性は投資に興味がない」と言われていますが、実際は4人に1人以上が投資を行っているようです。

    20代・30代は投資重視、中高年は貯蓄重視の傾向も
    サラリーマン1万人アンケートの2018年版を見ると、興味深い傾向が読み取れます。それは、若い世代は投資重視、中高年は貯蓄重視であることです。男性で「余裕資金の使い道は投資」と答えた割合は、世代が上がるにつれて減少します。20代の18.4%、30代の19.8%に対し、50代は14.8%です。逆に、「余裕資金の使い道は貯蓄」と答えた男性の割合は中高年が高く、20代の28.7%に対し50代は44.9%もいます。

    若い世代に貯蓄重視派が少ないのは、「低金利なので貯蓄に回してもメリットが少ない」と考えているからでしょう。中高年世代に貯蓄派が多い理由は、貯金が大切という旧来の価値観が残っているからだと考えられます。

    この傾向は男性特有のもので、女性で「余裕資金の使い道は投資」と答えた比率は全世代を通しておおむね10%前後です。

    サラリーマンがこれから投資を始めるならどのジャンル?
    サラリーマン投資家は、さまざまなジャンルに投資をしています。主なジャンルをチェックしていきましょう。

    投資割合が最も高いのは、ネット証券などで手軽に始められる株や投資信託でしょう。しかし、国内株価は第二次安倍政権が誕生した2012年末頃から長期的に右肩上がりでしたが、2018年頃から伸び悩み、大幅下落を何度も繰り返しています。また2020年に入り急落が見られており、ビギナーが参入しにくいタイミングと言えるでしょう。

    債券も一定数のサラリーマンが投資をしているジャンルです。株よりも安定した利回りが期待できますが、金利が低い分投資金額が大きくなければまとまったリターンが得られないでしょう。

    不動産投資は投資物件の家賃収入で収益をあげていく資産運用です。家賃は景気にあまり左右されない傾向であるため、毎月コツコツと資産を増やせることがメリットといえるでしょう。さらに不動産投資ローンを使って物件を購入すれば、自己資金に大きなレバレッジをかけられることも魅力です。ただし、年収や属性によってはローン審査に通りにくい場合があるので注意が必要です。

    どの投資にも、メリット・デメリットはあります。何に投資をするにしても、「いつか投資をしたい」と思っているだけではなく、行動を起こすことが大切です。いくら考えていても、行動しなければ未来は変えられません。まずは本を読む、Webコンテンツを読む、セミナーに参加するなど、情報収集から始めてみてはいかがでしょうか。
    https://zuuonline.com/archives/214078

    【【経済】サラリーマンの投資の実態 年収500万~700万円の約半数がすでに投資】の続きを読む

    1: UFO仮面ヤキソバン(やわらか銀行) [US] 2020/04/16(木) 15:01:55.83 ID:4M09Gb4t0 BE:468394346-PLT(15000)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    安倍晋三首相は16日、新型コロナウイルス対策として、国民1人当たり10万円の現金を
    一律給付するため、令和2年度補正予算案を組み替える方向で検討するよう麻生太郎財務相に指示した。
    政府関係者が明らかにした。


    これに先立ち、首相は公明党の山口那津男代表と電話で会談。山口氏が
    一律10万円の現金給付を決断するよう改めて求めたのに対し、首相は「検討する」と
    応じたという。山口氏が同日午前の中央幹事会で明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000525-san-pol

    【30万円給付金貰おうと仕事休んだ俺に補償、誰がしてくれるの?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/04/16(木) 20:25:36.40 ID:CAP_USER
    ジェーシービー(JCB)などのクレジットカード決済額をもとにした3月の消費動向の推計(速報値)によると、喫茶店やカフェの利用が増えている。小さな子どもがいるなど自宅で仕事がやりにくい人などが喫茶店やカフェを職場がわりに使っているようだ。

    JCBとナウキャスト(東京・千代田)によると、喫茶店・カフェの推計消費額は3月後半にかけて前年同月比4~5%増だった。営業自粛に踏み切る喫茶店やカフェが増えてい…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58119550W0A410C2EE9000/

    【【社会】テレワーク、喫茶店が職場 3月の消費額4~5%増】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/26(水) 20:23:52.11 ID:CAP_USER
    このところプログラミング教室に通うビジネスパーソンが増えているという。これからの時代は、ビジネスの多くがITと一体化してくるので、その基礎となるプログラミングを学んでおいて損はないだろう。ただ、一部からは中途半端にプログラミングを学んでも意味がないとの声も聞こえてくる。ビジネスパーソンがプログラミングを学ぶことについてどう位置付ければよいのだろうか。

    今年度から小学校でプログラミング教育が必修化されたこともあり、プログラミングを教えるスクールの多くは子ども向けだが、一般的なビジネスパーソンを対象としたスクールも出てきている。すべてがオンラインで完結するタイプと、教室に通うタイプのものに大別できるが、中には忙しいビジネスパーソンを意識して、1週間の集中コースを設定しているところもある。

    内容や水準はさまざまだが、一般的なビジネスパーソン向けとしては、HTML、phpなどWebサイトの構築に必要となる基礎的な言語を学ぶというものが多いようだ。たいていのスクールが実際にコードを書くカリキュラムとなっており、単なる知識として覚えるというよりは、実践的に取り組むという部分に重点が置かれている。分からないところがあった場合には、指導員が随時、アドバイスしてくれるというイメージだ。

    一般的なITツールの操作はもちろんのこと、プログラミングについても、とにかく触ってみるのが一番であり、習うより慣れろ、という言葉がもっともしっくりくる分野である。ITスキルが高い人は、子どもの頃から、誰に教わるでもなく、こうしたツールを使いこなしているので、極論すると自己学習能力がある人はスクールにすら行く必要はない。

    ただITに対して多少の抵抗感を持っている場合、自主的にプログラミングをやってみるという一歩が踏み出せない可能性が高いので、スクールに通うというのはひとつのきっかけになるだろう。スクールでの習熟度がどの程度なのかはともかくとして、一度やってみて損はない。

    しかしながら、ビジネスパーソン向け講座は、本格的なプログラマーを養成するためのカリキュラムではないので、何を目的に受講するのかという部分をしっかり把握しておかないと、ムダな投資になってしまう可能性がある。一部から指摘されているプログラミング教育の弊害というのも、おそらく同じ文脈で考えてよいのではないだろうか。

    日本人に欠けている論理性と抽象思考
    小学生や一般的なビジネスパーソンに対して行われるプログラミング教育は、職業訓練としてプログラムを学ぶことではなく、IT的な考え方、思考回路を身につける部分が重視されている。IT的な思考回路というのは、論理性と抽象化の2つに集約できるが、実はこの2つは日本人が極めて不得意としている領域でもある。

    プログラミングを通じて、論理性と抽象思考をトレーニングできれば、ITシステムそのものに対する理解が深まるだけでなく、一般的なビジネスの進め方についても改善が見込めるだろう。日本人の仕事の進め方がグローバルで通用しないという話をよく聞くが、それは英語ができないからではなく、論理的な思考が苦手で、かつ抽象化という概念を欠く人が多いからである。
    以下ソース
    https://gendai.ismedia.jp/articles/-/70624

    【【IT】会社員の「プログラミング教室」通い、本当に意味があるんですか?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/03/26(木) 22:30:06.38 ID:CAP_USER
    インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。株式投資の初心者が足元の株安を「投資を始める好機」と捉えている。これまでの相場下落局面でも新規開設は増えたが、個人投資家の広がりは一時的だった。証券会社のアフターフォローが問われそうだ。

    広島県に住む会社員で投資初心者の谷昭仁さん(26)は3月中旬に楽天…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57265710W0A320C2EE9000/

    【【経済】ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/03/18(水) 11:32:50.55 ID:CAP_USER
    2020年03月18日 00:00商品



    ちょっと疲れたなと思ったとき、飲むと元気になれる気がするエナジードリンク。最近はさまざまな種類が発売されていますが、多くの人から愛されているのはどの商品なのでしょうか。そこで今回は、一番好きなエナジードリンクについて探ってみました。

    1位 オロナミンCドリンク
    2位 リアルゴールド
    3位 レッドブル・エナジードリンク
    ⇒4位以降のランキング結果はこちら!
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6401/ranking/52281/



    1位は「オロナミンCドリンク」!

    no title

    出典:Amazon

    「元気ハツラツ!」のキャッチコピーでおなじみ、大塚製薬が販売している「オロナミンCドリンク」。ビタミンCをはじめとする各種ビタミンが入った清涼飲料水で、鮮やかな黄色、強めの炭酸が特徴的なエナジードリンク。小さめの茶色の瓶からシュポっと栓を抜いたときの爽やかな香りがたまらないという人が多数。「もう少し飲みたいな…」と後ろ髪を引かれるようなやや少なめの量も魅力の一つ。そんな、長年愛されて続けている「オロナミンCドリンク」が1位となりました。



    2位は「リアルゴールド」!

    no title

    出典:Amazon

    コカ・コーラが販売している「リアルゴールド」。ローヤルゼリー、高麗人参エキス、ビタミンB2、ビタミンB6、一日分のビタミンC※が配合されたこのドリンク。強めの炭酸で、飲んだだけでグッと目が開くような刺激と爽快感が癖になるという人が多数。小さめの160ml缶から大きめの300ml缶まで選べるサイズ展開も嬉しいところ。仕事の合間に飲んでパワーチャージするという人が多く、2位となりました。
    ※参考:栄養素等表示基準値 - 農林水産省



    3位は「レッドブル・エナジードリンク」!

    no title

    出典:Amazon

    Red Bull GmbHが販売する「レッドブル・エナジードリンク」。カフェイン、アルギニン、ビタミンB群等が配合されており、やる気の向上やモチベーションアップのために飲む人が多数。「翼をさずける」というおなじみのキャッチフレーズで、「飲むとやる気に火がつく」という人も。青とシルバーのパッケージデザインもかっこいいと人気で、3位となりました。
    このように、誰もが知る有名エナジードリンクが上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~33位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どのエナジードリンクがお好みですか?
    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:1,593票
    調査期間:2019年9月10日~2019年9月24日
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6401/?page=all

    【一番好きなエナジードリンクランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ