ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    ビジネス

    1: アコレプラズマ(東京都) [JP] 2020/02/19(水) 13:36:15.88 ID:Hm9g0FRT0● BE:578669306-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_sofa.gif
    まず多くの識者が指摘したのは、自動車、電機などのモノづくりで巻き起こる歴史的な地殻変動。それは「インダストリー4・0(第四次産業革命)」と呼ばれるもので、ポイントを一言で言えば、少品種・大量生産時代がいよいよ終焉する。

    これからは、消費者が自動車や家電を買う際には、商品カタログから選ぶのではなく、ネット上で好みのデザインやパーツなどを選ぶ。すると、そのデータが即座に生産工場に送られ、「あなた仕様」のオリジナルな一品を買うことができる。しかも、これまでと同じような価格で?というのが当たり前になる。

    ソース : https://gendai.ismedia.jp/articles/-/48649
    偏差値ソース : http://dokushokai.tokyo/about-20s-dokushokai/reasons/6-2/6-2-1

    >>2 将来性抜群の企業
    >>3 まあまあ~ちょっと危ない企業
    >>4 やばい企業

    掲載スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1582086975/

    【■速報■ 識者が作った大企業の将来性偏差値ランキング、発表されるwwww】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2020/02/02(日) 15:51:22.36 ID:CAP_USER
    大きな病院の門前には、同じような店構えの調剤薬局が並ぶ。なぜこうした風景が生まれたのか。『日本国・不安の研究 「医療・介護産業」のタブーに斬りこむ!』(PHP研究所)を出した作家の猪瀬直樹氏は「調剤薬局の青年がフェラーリを乗り回しているという話が取材の端緒だった」という――。(後編/全2回)

    年間8兆円、薬局調剤医療費の不思議な仕組み
    ――『日本国・不安の研究』では、調剤薬局を切り口に、薬局調剤医療費(年間8兆円)の問題点を指摘しています。

    国民医療費43兆円のうち、医科診療医療費が31兆円を占めています。8兆円の薬局調剤医療費はあまり目立たないのですが、きちんと精査する必要があります。厚生労働省が場当たり的に「医薬分業」を進めた結果、薬局調剤医療費……とくに1兆9000億円の調剤技術料をわれわれが負担しなければならなくなった。

    ――医師が薬の処方を、薬剤師が調剤を分担する「医薬分業」については明治期に遡さかのぼって解説していますね。

    そもそも「医薬分業」自体は悪いことではないんです。欧米の先進国でも当たり前に行われています。日本では明治時代から「医薬分業」の必要性は訴えられていたものの、医師が収入源だった調剤権を手放さなかったために「医薬分業」が定着しなかった。

    昔は医師が仕入れた薬を倍くらいの値段で、大量に処方していた。もちろん「薬漬け」「過剰投与」と批判された。医師だけが儲かる仕組みに対して、「それじゃまずいだろう」と厚生労働省は「医薬分業」へと舵を切った。

    その結果、昔は当たり前だった病院内での処方が減りました。そして患者みんなが病院の外に並ぶ「門前薬局」で薬をもらうようになった。現在、病院内での処方は3割。残りの7割が病院外の薬局の処方されている。

    ――そこだけ聞くと、医者が不当に儲けられなくなり、患者は適正な価格で薬をもらえるようになる気がするですが。

    政策コストがかかりすぎて、そのコストをわれわれ利用者が払っているから問題なんです。政策コストとは、政策を実現するためにインセンティブを与える費用です。「医薬分業」で言えば、医師、病院から薬剤師、薬局に調剤業務を移行させための必要な費用です。

    その政策コストの1つが、先ほど指摘した調剤技術料です。調べれば調べるほど、1兆9000億円の調剤技術料にどこまで合理的な根拠があるのか疑問がわいてくる。

    一例ですが、高血圧、糖尿病、不眠、胃炎の70代の患者が28日分の薬を処方してもらったとします。病院内の場合は320円で済むのに、「門前薬局」に行くと3450円もかかる。

    ――病院内で処方されるより10倍以上も高いとは驚きです。

    それだけではありません。そのなかでも調剤料は、院内が90円に対し、院外が2400円。実に27倍ですよ。それに「お薬手帳」ってあるでしょう。あれも持っていても持っていなくても、380円かかる仕組みになっている。
    以下ソース
    https://president.jp/articles/-/32580

    【医療】なぜ日本は世界一の「薬剤師パラダイス」になったのか その「ツケ」を払っているのは消費者
    http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1580459696/

    【【医療】なぜ日本は世界一の「薬剤師パラダイス」になったのか その「ツケ」を払っているのは消費者 ★2】の続きを読む

    1: エントモプラズマ(店) [US] 2020/02/17(月) 12:32:23.60 ID:KJvyzait0● BE:842343564-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    サンリオ、歯止めかからぬ「業績下降」。ピューロランド「V字回復」だけでは焼け石に水
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000001-binsiderl-bus_all

    「ハローキティ」「ぐでたま」などのキャラクタービジネスで知られる老舗サンリオの業績下降に歯止めがかからない。

    【全画像をみる】サンリオ、歯止めかからぬ「業績下降」。ピューロランド「V字回復」だけでは焼け石に水

    2020年4~12月期の決算は、売上高が前年同期比3.4%減の約421億円。営業利益は同36.1%減の約24億円、純利益はほぼ半減の約15億円だった。

    いずれも過去5年間で最悪の数字であり、5年前に比べると、営業利益はおよそ5分の1、純利益は6分の1の水準にまで落ち込んでいる。

    同社は通期での業績予想を、売上高577億円(前年比2.4%減)、営業利益40億円(前年比16.4%減)、純利益23億円(同40.7%減)で据え置きとしたが、新型コロナウイルスの流行など不確定な要素も多く、2020年3月期以降の回復見通しは霧の中だ。

    【サンリオのキャラクタービジネスがヤバイ。純利益半減。こりゃSF文庫とフルアニメ復活させるしかないな】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/02/05(水) 08:53:40.94 ID:CAP_USER
     「GAFA(ガーファ)」と呼ばれる米巨大IT企業4社の時価総額が日本株全体の時価総額に迫ってきた。3日時点でGAFAの時価総額は約3.9兆ドル(約430兆円)。これに対し、東京証券取引所1部上場企業全体は約629兆円。GAFA4社だけで、日本株の約7割を占める。米国株は過去最高水準にあり、逆転の可能性も出てきそうだ。

     野村ホールディングス(HD)によると、GAFA4社の時価総額はFacebookが上場した2012年末時点では約0.9兆ドルだった。当時は東証1部全体の3割に満たなかったが、今では約7割に拡大。デジタル化が進む中、GAFAはさらなる成長を期待されて世界中の投資マネーを集めている。

     19年10~12月期のGAFAの最終利益合計は円換算で約4兆7千億円。日本の産業をリードしてきた自動車7社(19年7~9月期で約8900億円)の5倍を超える。GAFAはしっかり稼いでおり、市場では「いわゆるITバブルではない」と評価されている。

     日本企業を評価する際に用いられる指標が、株価が1株純資産の何倍かを示すPBR(株価純資産倍率)だ。日本企業は1倍を割り込むケースが多く、「割安」と見なされている。内部留保をため込み、株式持ち合いが多いためだ。

     三菱UFJモルガン・スタンレー証券の斎藤勉シニアストラテジストは「日本企業が株式市場から評価を受けるには、非効率な資産を新たな投資や株主還元に回す方向にかじを切れるかが鍵だ」と指摘する。

     既に日本企業を取り巻く環境は変わりつつある。投資先企業に積極的に提言する「アクティビスト」の動きも活発化している。企業価値向上に向けて経営に対する“外の目”は厳しさを増すばかりだ。(米沢文)
    2020年02月05日 07時00分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/05/news046.html

    【【IT】GAFAの合計時価総額、4社だけで東証1部企業全体の7割に匹敵】の続きを読む

    1: メチロフィルス(長野県) [DK] 2020/02/15(土) 02:05:26.21 ID:TI5JEaar0● BE:323057825-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
    サイバー攻撃の一種で、パソコンのディスクに不正プログラムが残らない「ファイルレス攻撃」が増えている。
    三菱電機を襲った攻撃もこのタイプで、防衛省関連の情報が流出した可能性がある。
    従来のウイルス対策ソフトウエアでは検出が難しく、企業を揺さぶっている。

    外部から操作されているかもしれない――。三菱電機の社員が異変に気づいたのは、2019年6月28日だった。
    国内拠点でのことで、パソコンの基本ソフト「ウィンドウズ」の機能の名前が書き換えられていた。

    三菱電機は、国内外グループの社内ネットワークを構成している端末やサーバー24万5千台を調べた。
    結果、国内87台、中国45台に感染の疑いがあると判明した。


    ▼ファイルレス攻撃 一般に、パソコンの計算部品であるメモリー上で動く不正プログラムによって、情報を抜き取る手口を指す。
    基本ソフト「ウィンドウズ」の一部機能を悪用する。従来のウイルスと違い、ハードディスクにはファイルとして保存されない。
     ウイルス対策ソフトウエアの多くは、ハードディスク内の不審なファイルについて、既知のウイルスを記したブラックリストと照合して探す。
    このためファイルレス攻撃はほとんど検出できない。

    「いつ感染したんだ」。急いで感染した端末や通信記録をたどっていくうち、3カ月前の中国にたどりついた。
    3月18日、同国の拠点にあるサーバーが外部から攻撃を受けていた。
    ここが情報を抜き取るための拠点となり、不正プログラムが他のパソコンへ散らばった。
    このときの手口がファイルレス攻撃だった。

    「ファイルレス型」攻撃、企業揺さぶる 三菱電機も被害
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55672360U0A210C2EA2000/

    【お前らパソコンはきちんとシャットダウンしる!メモリだけに常駐するウィルスが爆増中】の続きを読む

    1: クトノモナス(東京都) [US] 2020/02/14(金) 09:18:51.33 ID:irnKnc7Y0 BE:143581911-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    人口減少で日本企業に「大合併」時代が訪れる

    https://news.livedoor.com/article/detail/15922555/ 東洋経済オンラインより

    「零細企業で働く労働者の割合」が重要な指標

    日本、そして同じように生産性の低いスペイン、イタリアは、極めて小さい企業で働く人の割合が多いという共通の特徴があります。一方、高い生産性を誇るアメリカではその割合はわずか11%です。

    そして、アメリカの数字を追っていくと、大企業で働く労働者の比率が世界一高い国だからこそ、大手先進国の中で生産性が極めて高いということがわかります。
    アメリカの活力の秘訣はベンチャー企業などが多く立ち上がることだと主張する日本の学者は多いですが、それは違います。アメリカの場合、ベンチャー企業の数ではなく、ベンチャー企業がすぐに大企業に育っていくことが経済の活力の源なのです。

    要するに、小規模な企業で働く人の割合が多ければ多いほど、生産性が低くなるという関連性が導き出されるのです。

    【識者が正論「日本人の生産性が低いのは中小企業が多すぎるから。中小企業は合併すべき。」】の続きを読む

    1: シネココックス(宮崎県) [US] 2020/02/12(水) 15:38:15.50 ID:AKOdCAAl0● BE:512899213-PLT(27000)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
    ソフトバンクグループは、グループ全体の去年12月までの9か月間の決算で、営業損益が129億円の赤字となったと発表しました。1兆8000億円余りの黒字だった前の年の同じ時期と比べて大幅な落ち込みで、この時期の営業赤字は15年ぶりだということです。

    投資先のアメリカのシェアオフィス大手、ウィーワークの経営悪化などによって、運営するファンドで巨額の損失を計上したことが主な原因で、投資先の経営悪化が引き続きみずからの業績に打撃を与えた形です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200212/k10012282291000.html

    【ソフトバンクグループ 営業赤字続く 投資先の経営悪化で】の続きを読む

    1: ムヒタ ★ 2020/02/12(水) 08:53:50.96 ID:CAP_USER
    政府は今秋からスタートするIT(情報技術)システムのクラウド化をめぐり、人事・給与や文書管理など各省共通の基盤システムを米アマゾン・ドット・コム傘下のクラウド企業に発注する調整に入った。整備・運用にかかる費用は2026年度までで300億円を超える見通しだ。

    政府は各省庁のシステムについて4~8年で原則クラウドにする方針を打ち出している。コストの大幅減と、最新のデジタル技術の取り込みにつなげるため…
    2020/2/12 2:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55498840R10C20A2MM8000/

    【【IT】政府の基盤クラウド、Amazonに発注へ】の続きを読む

    1: バチルス(東京都) [SE] 2020/02/12(水) 15:59:26.39 ID:ViP7lkWU0 BE:306759112-BRZ(11000)
    sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
    世界におけるHDDの年間出荷台数は、5年連続で減少しているという(PC Watch)。

    2019年の世界HDD出荷台数は3億1763万台で、前年比で15.6%の減少だという。
    出荷金額は219億5200万ドルで、こちらは前年比で11.2%の減少。
    ただ、1台あたりの平均価格は近年上昇中で、2019年の平均販売価格は前年比5.2%増の69.3ドルとなっており、
    今年の平均販売価格はさらに上昇する見込みだという。
    また、HDDの容量の増加に伴い、総出荷記憶容量は前年比5.0%増の897.8EBだったという。

    出荷台数の減少はデータセンター向けの投資停滞などが影響しているという。

    なお、SSDに関しては出荷台数において2年連続で40%近い成長をしており、
    2020年にはSSDが台数と金額の両方でHDDを追い抜くと予測されている(PC Watch)。




    2019年のHDD市場は出荷台数減も、1台当たりの販売価格と記憶容量は上昇と拡大が続く
    https://hardware.srad.jp/story/20/02/12/1348233/

    【HDDの年間出荷台数が5年連続で減少。 2020年にはSSDが台数と金額の両方でHDDを追い抜くと予測】の続きを読む

    1: デスルファルクルス(東京都) [CH] 2020/02/09(日) 14:27:53.99 ID:nUreZiCw0 BE:306759112-BRZ(11000)
    sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
    作業効率大幅アップ、Windows 10のショートカットキー総まとめ
    https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1805/21/news020.html

    【お前ら、Windowsキー + ピリオド押してみ】の続きを読む

    このページのトップヘ