ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    日本

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/02(木) 18:54:42.027 ID:2f2OC9TXp
    教えて

    【フォークリフトの運転手と製造業ってどっちがいい?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/02(木) 21:24:14.856 ID:K0H0znUZ0
    金持ちはやりたい放題
    税金がそれなりに高い割には低還元


    社会の強さは、富裕層が持つ富の大きさではなく、最も弱い立場の成員がどれほど豊かで快適な生活を送れて
    いるかによって計るべきものである」—フィンランド史上最年少34歳の女性首相サンナ・マリン

    https://twitter.com/Thoton/status/1212151370117046272
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【なぜ日本は底辺層が大人しいのか?金持ちが好き放題する社会が理想なのか?】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2019/12/30(月) 01:20:22.879 ID:092XvCVV0
    資料作りから何から

    【パソコン無かった時の会社員って殆ど手作業だったの?】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/12(木) 21:45:00.44 ID:CAP_USER
    「理想」ではなく「生活する」という視点で住宅ローン専門会社が選んだ「本当に住みやすい街大賞」の1位に埼玉県の「川口」が選ばれました。

    「本当に住みやすい街大賞」は、大手住宅ローン会社の「アルヒ」が融資の実績をもとに教育環境や交通の利便性、それに物件の価格など5つの項目を評価して「生活しやすい街」を選ぶものです。

    3回目となることし、東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県で1位に選ばれたのは埼玉県の「川口」でした。
    理由としては、東京や品川まで乗り換えずに30分ほどで行くことができるなど都心から近いのに物件が割安なことに加え、商店街の再開発が進み、数年後、商業施設を含むタワーマンションが完成するなど今後発展が見込まれることがあげられました。

    2位は東京都の「赤羽」、3位は神奈川県の「たまプラーザ」となっています。

    表彰式に参加した埼玉県出身の若槻千夏さんは「川を越えればすぐ都内で、利便性はとても高いです」と川口のよさをアピールしていました。

    川口市に住む20代の女性は「夫は乗り換えなしで都内に通勤していて、私は歩ける範囲にお店や子育て支援センターがあって、とても住みやすいです」と話していました。

    賞の選定委員長を務めた住宅評論家の櫻井幸雄さんは「恵比寿や自由が丘という憧れのまちではなく、価格面で実際に住むことができるかという観点が盛り込まれたのがこの賞の特徴です。川口は鋳物の街として知られていますが、大きな工場跡地があるためマンションや商業施設の建設が進み、住みやすさにつながっています」と話していました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012212311000.html

    【【地域】「本当に住みやすい街大賞」1位に埼玉県の「川口」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/12/29(日) 11:34:20.03 ID:y0cyXX/iM
    給与所得控除を引き下げ課税所得をあげた結果増税になった模様
    今更騒がれてる
    フリーランス、自営業者は減税

    【【悲報】年収850万円以上のサラリーマン、2020年から所得増税】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/15(日) 23:38:59.84 ID:CAP_USER
    Team
    Keisuke Honda - CEO

    Ryosuke Suzuki - COO

    Hiroshi Sugimoto - Software Engineer

    Keisuke Tsukayoshi - CXO / Designer

    Suguru Namura - CTO

    Takashi Nakagawa - Software Engineer

    Furiya Daichi - Software Engineer

    Hiroaki Miura - Software Engineer

    Hiroyuki Nishimura - Producer

    Masanobu Tsuda - Producer

    Shintaro Tabata - Public Relations
    https://nowdo.jp/

    https://www.youtube.com/watch?v=D8l2psbClxY



    本田圭佑のNowDo株式会社に長友佑都、錦織圭、石川遼らが出資!「全く想像できない」
    https://www.footballchannel.jp/2019/12/13/post352913/

    【【実業家】本田圭佑の会社に田端信太郎と西村ひろゆきがジョイン 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/07(土) 19:19:48.50 ID:CAP_USER
    アベノミクスが始まった2013年以降、法人企業の従業員1人当たり付加価値は順調に増加した。とりわけ規模の大きな企業で、この傾向は顕著だった。

     しかし、この間に賃金はほとんど上がっておらず、増加した付加価値はほとんど企業の利益に回された。

     なぜこのような現象が起きているのだろうか?

     それは、大企業で非正規従業者が増えているからだ。

    「1人当たり付加価値が増えても賃金が上がらない」というこのメカニズムが、いまの日本経済で最大の問題だ。

    従業員当たりの付加価値は増えるのに、
    賃金は上がらない
     前回の本コラム「日本経済は『長期的な縮小過程』に入った可能性が高い理由」(2019年11月28日付)で、「就業者1人当たりの実質GDPが2018年に低下した」と指摘した。

     法人企業統計で見ると、どうだろうか?
    https://diamond.jp/articles/-/222495

    【【経済】賃金が上がらない国になった、日本を待ち受ける「修羅場」 】の続きを読む

    1: 百武彗星(秋田県) [CH] 2019/12/25(水) 21:45:42.49 ID:PeaoOA480 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    40代ロスジェネの年収は10年前のバブル世代より50万円も低い
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00010001-newsweek-int

    【バブル時代ってそんなに楽しかったか?飯も食えないのに車転がしてる時代だぜ。 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/12/20(金) 17:44:14.31 ID:CAP_USER
    電車内における迷惑行為の順位が大きく変わった。

     全国の私鉄が加盟する日本民営鉄道協会(民鉄協)は「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を毎年発表している。12月19日に発表した2019年度の最新ランキングによれば、1位は「座席の座り方」。2位は「乗降時のマナー」という結果だった。

    昨年度に1位だった、背負いリュックなどの「荷物の持ち方・置き方」は3位に後退した。

     民鉄協・総務広報部次長の日高義文氏は、荷物の置き方が1位から陥落した理由について、「1位から3位までは僅差だったので、社会状況の急激な変化があったとは思わない」としつつも、「荷物の持ち方がマナーとして認識されるようになってきたのではないか」とみる。背負ったリュックは抱きかかえるよう呼びかけるなどの鉄道会社の啓蒙活動が奏功しているしるしともいえる。

    ■常に上位の「座り方」

     1位の「座席の座り方」は、過去10年間でもつねに上位を占めている。なかでも、「座席を詰めて座らない」という行為が「もっとも迷惑だ」という割合が高い。「座りながら足を伸ばす・組む」という行為がそれに続く。

     鉄道各社はロングシートの幅を少し長くして隣の乗客とぶつからないようにしたり、シートの色分け、仕切り、あるいは座面にへこみを設けるバケットシート化したりするなどの対策を講じているが、アンケートの結果を見る限りでは、思うような改善効果は出ていない。

     こうした対応がされているのは最近製造された車両に多いので、古い車両から新型車両への置き換えが進まないと、座席の座り方はいつまでも上位にとどまり続けることになる。

     2位の乗降時のマナーは2010~2018年度までは3~5位に位置していたが、今年になって順位を上げた。扉付近から動かず乗降を妨げる、奥に詰めない、降りる人を待たずに乗り込むなどの行為が「最も迷惑」とされている。

     一方で、2010~2017年度に1位、2018年度に2位だった「騒々しい会話・はしゃぎまわり」は今回5位に。
    以下ソース
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191220-00320888-toyo-bus_all

    【【社会】電車迷惑行為 リュック3位に 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/11/27(水) 18:03:10.47 ID:CAP_USER
    「100年に一度」とされる東京・渋谷の再開発。本拠地とする東急グループが総力を挙げて取り組む。渋谷は商業施設の充実さに比べオフィスやホテル、住宅不足という課題を抱えてきた。広域渋谷圏でバランスよくミックスされた開発をめざす。新宿や来春の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」誕生を中心として再開発が進む品川との都市間競争は激化する。

    「渋谷は若者だけでなく幅広い人が集う場所になる」。新しいランドマークと…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52627690W9A121C1X11000/

    【【東京】渋谷大改造、大人も集う街に 東急「100年に一度」 】の続きを読む

    このページのトップヘ