1: 田杉山脈 ★ 2020/01/03(金) 19:00:41.93 ID:CAP_USER
「数理資本主義」という新語が生まれた。数学的・論理的な思考力こそがイノベーションの中核にあり成長の原動力だとの意味合いだ。これまで盛んに言われてきた人工知能(AI)人材に加えて「数理人材」の育成が必要だとの声が高まっている。

「広大な現代数学の世界にイノベーションのタネがある。経済産業省はそこをわかっていなかった。だから日本は(海外の情報通信産業に)後れをとった」

2019年10月下旬、東京都内…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53703840T21C19A2000000/

6: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:11:05.46 ID:MtA8CCnA
>>1
これひょっとして、書いた本人は上手いこと言ったつもりなの?
バカ文系丸出し
ソフトなら簡単にコピー出来ることこそ問題の本質なのに、初手から間違ったような記事

75: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 21:44:20.21 ID:sr2CfDgG
>>6
経済産業省と文部科学省の「数理資本主義の時代 ~数学パワーが世界を変える~」で言ってることで
別に記者のアイデアじゃない

2: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:02:33.19 ID:Usqop+Sj
日本はAIでは完全に出遅れた

148: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 10:13:32.82 ID:sbYh9hAK
>>2
日本はむしろ早くからやりすぎてたんだよ。
50年以上前からやっている。
だから今流行りのディープラーニングに飛びつけなかった。

257: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 14:41:31.51 ID:RBprbGSv
>>148
アメリカも同じようにやっていることを忘れずに。

261: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 14:45:09.89 ID:mPodcRks
>>257
AIライブラリを自作しても車輪の再発明でしかないという主張に
個別要件に最適化した処理はライブラリより価値が高いと主張するから
例えばどんな?と質問したら頓珍漢な例が出てきてgdgdになってるだけ

3: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:04:45.86 ID:wLplutBW
文系ばっか優遇してるから

5: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:07:45.30 ID:WRQSzd+s
>>3
日本のガラパゴス受験数学が糞なんだよ。

24: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:55:10.12 ID:ObFEnugn
>>5
鶴亀算とかはアホらしいね
志村五郎もそう言ってた

26: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:56:47.76 ID:Y5doZx38
>>5
受験はただの入り口だろ。本来は入ってからどれだけ学べるかなのに企業自身が今までそういう理系人材を否定していた

79: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 21:56:35.64 ID:KHp/wD3h
>>26
その入り口が高い壁なんでしょう。
定期テストやセンター・共通試験の最後の方の難しい問題は解けなくても、人材を育成や採用しても構わないと思う。

118: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 01:56:46.08 ID:JS3E8QLL
>>5
んなこたぁない

4: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:06:43.68 ID:RkQePk+K
その係数って意味あるんですか?

7: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:14:30.79 ID:CNuO2Ro7
日本のAIってライブラリを組み合わせるだけの印象

109: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 00:23:32.70 ID:qBqIR8dw
>>7
それグーグルのテンソルフロー?

8: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:14:32.96 ID:dN0V5BDI
理学部数学科卒に3か月統計教育させるだけで、データ人材になるぞ

理学部数学科 就職悪かっただろ

9: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:21:34.88 ID:wLplutBW
ディープラーニングを経営陣に説明するのが苦痛

12: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:32:33.90 ID:LTy0+PBf
数学の問題自体を、作問できる人材が必要

17: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:38:45.91 ID:7zBOt/0P
数式で経済は予測出来ん
人の心が金を動かしてるからな

20: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:46:29.12 ID:wLplutBW
>>17
現状の最適解を出すのは数学なんだよ

18: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:39:15.35 ID:vyVEieJ5
AIで理数能力っていうよりも、
何かで必要になったときに普通に理解できて少しトレーニングしなおせば応用できる能力があると良いよね
なんにせよそう言う状況に出くわしたとき弱い人が多いのは間違いない

19: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:39:15.80 ID:j9F5FCBv
日本のプログラマーって、文系作業員で、高等数学全くわからない奴多いからな

31: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 20:05:30.53 ID:GELGLk2x
>>19
下層プログラマーはそうだね

115: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 01:14:25.35 ID:wOI3sNRk
>>19
日本の量産プログラマーは数学センス無いよ。
ちゃんと情報工学なり数学なりを勉強する必要があるはずだが、量産プログラマーはそんな事してないからね。

135: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 09:05:26.79 ID:NZIUxUF2
>>115
そもそも情報科学系の学科の定員が少なすぎるんだよ
この情報化社会なのに、20年前から定員全く増えてないんだぞ
人材が足りないと言いながら、既存学部の定員を増やすことすらしない無能政府

139: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 09:38:08.03 ID:TA7hvTdd
>>135
>情報科学系の学科の定員が少なすぎるんだよ

日本の情報産業の労働条件が悪いから人気が無いんだよ。
なぜなら、下請けは情報工学を学んだ人も文系も同じ人月計算。
大手は外注管理だけ。

167: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 10:55:03.18 ID:k7CKUXH4
>>135
似たような意見をもとに日本の大学院は拡充されたと思うが、その結果はどうだった?

168: 大島栄城 ◆n3rBZgRz6w 2020/01/04(土) 10:57:50.81 ID:2+CQs+qN
>>167
電子計算機でも計算させるのに、いかに計算量を減らして、手抜きじゃ
ねえけど、休むかばっかしてて、いまは農業しかしてません、株は多少持ってるけど

175: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 11:36:05.87 ID:NZIUxUF2
>>167
情報科学専攻の学生にはちゃんと社会の需要がある
今や情報科学系は人気の学科で、学内の成績が良くないと入れない
情報科学を学びたいという学生がいるのに、点数が足りなくて地学やバイオに回されるのは、無駄だと思わないか?

297: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 16:55:12.29 ID:+o5l6ZsD
>>175
その需要とやらは働く側にとって魅力がないから問題なんだよ
労力に対して高給と思われてないから目指す人が少ない

301: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 17:37:53.05 ID:NZIUxUF2
>>297
いやだから学生にとっても人気なんだってば

303: 名刺は切らしておりまして 2020/01/04(土) 17:48:46.23 ID:/HUEN6KI
>>301
人気なのはスマホのゲームを作りたい層

21: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:47:31.21 ID:Qo6r9Rw+
高度なシュミレーション処理でもするのでなければ
高等数学入らんし

27: 名刺は切らしておりまして 2020/01/03(金) 19:58:44.45 ID:vyVEieJ5
実際には数理と言っても大抵は数式の理解ができて
実現しようとしているもの埋め込んだりアッセンブリする事が出来るかどうかだけのわりと簡単な話なんだけどね

実現したい手法の公式を作り出す方になるならば研究者レベルまで勉強するしかない

掲載スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1578045641/