ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    2019/01

    karou_businesswoman
    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/14(月)13:13:21 ID:7Jt
    なお、ゲームが下手な奴は

    【割とマジで自分の人生はゲームだと思うと上手くいく説】の続きを読む

    jiman_hanashi_man
    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/18(金) 02:51:04.74 ID:CAP_USER
    「1億円のお年玉企画」や「月旅行」などが話題のZOZO(ゾゾ)、前澤友作社長(43)だが、有名ブランドの“ゾゾ離れ”が止まらない。昨年末にアパレル老舗のオンワードが衣料品通販サイトのZOZOTOWN(ゾゾタウン)から退店を決めたのに続き、大手子供服ブランド「ミキハウス」も出品を見合わせたことが夕刊フジの取材で分かった。

     ゾゾタウンのサイトで「ミキハウス」の商品を検索しようとすると「メンテナンスのお知らせ」と表示され、販売停止のお知らせページが現れる。7日夕方からは検索一覧からも姿を消し、購入できない状況だ。

     「メンテナンス」の理由についてゾゾに問い合わせたが、16日朝までに回答はなかった。

     ミキハウスのブランドを取り扱う三起商行広報部は「双方が大事にしているところでちょっと…。今回のイベントに関しては齟齬があった」と回答。出品を見合わせていることを明かした。

     「イベント」とは、ゾゾが昨年12月から始めた「ZOZO ARIGATO」で、有料会員になれば全品10%割引を受けられるというもので、ブランドとしては自社サイトからゾゾに顧客が流出する懸念がある。オンワードホールディングスも、このイベントを理由に退店を決めた。

     三起商行広報部は「安全安心をテーマにお客さまへ商品をご提供してきたが、それができなくなった」とも回答、全商品を対象にしたARIGATOイベントがこのまま続けば、ゾゾでの出品は難しいとした。

     約7000ブランドを取り扱うゾゾタウンだが、「メンテナンスのお知らせ」を通知しているブランドはほかにもあり、退店の流れは止まっていないようだ。
    http://www.zakzak.co.jp/eco/news/190117/eco1901170008-n1.html

    【【EC】止まらぬZOZO離れ…「ミキハウス」も出品見合わせ 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/18(金) 12:14:50.67 ID:CAP_USER
    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前9時50分、小型ロケット「イプシロン」4号機を内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県)から打ち上げた。民間企業や大学などが開発した7基の小型衛星を初めて搭載した。打ち上げから70分後までに衛星を分離する。

    no title

    上昇する小型ロケット「イプシロン」4号機(18日午前、鹿児島県肝付町)=共同

    民間企業の宇宙開発参入を促す宇宙活動法が2018年11月に施行されて初の打ち上げとなる。小型衛星は価格が安くて開発期間が短いため、新興国や民間企業からの需要が見込まれる。複数の小型衛星の打ち上げに成功すれば、商用打ち上げの実現に向けて追い風になりそうだ。

    午前7時すぎ、機体を載せた発射台が整備塔から姿を現し、ゆっくりと発射位置まで移動した。関係者や見学者らが見守るなか飛び立った。

    イプシロンはパソコンによる管制システムなどを導入し、小型衛星を安価に打ち上げるために開発された。これまでに2013年、16年、18年に打ち上げに成功したが、いずれも搭載した衛星は1基だけだった。

    4号機は全長26メートル、重さ95.6トン。初めて複数の衛星を載せた。52分後、高度514キロメートルで小型衛星を分離した。この衛星はJAXAが民間企業や大学などから公募した様々な実験装置を載せており、実際に宇宙で使えるかどうかなどを試す。

    その後、小刻みに高度を変えながら、残りの6基を順次、軌道に投入する。この中には、ベンチャー企業のALE(エール、東京・港)が開発した人工的に流れ星を発生させる衛星がある。

    関連ページ(搭載された小型衛星について詳細あり)
    革新的衛星技術実証1号機|JAXA|研究開発部門
    http://www.kenkai.jaxa.jp/kakushin/kakushin01.html

    関連動画(カウントダウン1分前から)
    革新的衛星技術実証1号機/イプシロンロケット4号機打上げライブ中継 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=KPWAhaAATWc&t=1760



    2019/1/18 9:34 (2019/1/18 10:47更新)
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40160330Y9A110C1000000/

    【【宇宙ビジネス】イプシロン4号機、打ち上げ 小型衛星7基搭載【ベンチャー開発】 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/17(木) 20:24:44.44 ID:CAP_USER
    自分の代わりに退職の意思を伝えてくれる退職代行サービスが広がっている。人材紹介会社や弁護士事務所も参入し、サービス内容も多彩になってきた。価格は3万円程度からと安くはないが利用者は後を絶たない。人手不足やブラック企業など日本の労働市場の問題が透けて見える。

    ■上司と会わずに退職

    「月に300件ほどの依頼があります」。退職代行サービス大手、EXIT(東京・新宿)を運営する岡崎雄一郎共同代表は話す。E…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40056340W9A110C1XQD000/

    【【社会】「仕事辞めます」に3万円、退職代行サービス広がる 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/15(火) 12:18:48.33 ID:CAP_USER
    米未来学者レイ・カーツワイル氏は2045年にAI(人工知能)がヒトの知能を超えるシンギュラリティー(技術的特異点)が到来すると予測した。その波がいち早く押し寄せたのが金融・証券市場だ。機械やAIが株価の方向性を決め、値動きを増幅し、売買する。デジタル技術の発達でヒトの存在感が急速に薄れる「無人市場」の実像を探る。

    no title

    エンジニアは自由に席を変えながら作業する(フロー・トレーダーズのアムステルダム本社)

    世界中で株式市場が乱高下した年末年始。シンガポールの高層ビルで山田岳樹氏は投資家から殺到する上場投資信託(ETF)のオーダーをコンピューター上で淡々とさばいていた。山田氏はオランダに本社がある高速取引業者(HFT)、フロー・トレーダーズのトレーダーを務める。

    同社は金融庁にも登録する世界の主要HFTの1社だ。400人弱の社員の4割ほどがテクノロジー関連。数学やコンピューターを専攻した20代の若者が多い。「金融機関というよりIT(情報技術)企業に近いかもしれない」(山田氏)という。

    世界の6500銘柄超の上場投資信託(ETF)を中心に、投資家を相手にした「マーケットメーク」と呼ばれる売買で収益を上げる。いくらで売り買いするかの計算から、その価格の投資家への提示、取引の実行まですべてをシステムで完結。「機械でなければとてもできない」(山田氏)ビジネスだ。

    フロー社は18年、1~9月だけで6300億ユーロ(約78兆円)の売買を手掛けた。世界のETF市場に占める売買代金シェアは4%近くに達する。

    投資家とのETFの売買で得られるわずかな値ざやを積み重ね、18年1~9月期に1億6600万ユーロ(約210億円)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)を稼いだ。年間では最高益を更新する勢いだ。

    no title

    同社が手掛けるマーケットメーク業務はかつて証券会社の役割だった。同社のようなシステムを駆使した高速取引業者が、人手に頼った取引から急速に主役の座を奪い取った。

    マーケットに流動性をもたらしているのが、HFTのような機械なら、新たに株価の方向性を決める存在に浮上しているのもAIファンドなど機械だ。

    米国では求人者数やホテルの予約件数などこれまで投資情報にならなかった「オルタナティブ・データ」をAI(人工知能)が分析し、投資に活用する動きが広がる。米データ調査会社、シンクナムは18年11月、米ゼネラル・モーターズ(GM)が工場閉鎖などの構造改革案を公表する前に同社の求人者数が8割減っていたとの調査を公表した。GM株は構造改革案を発表後に急騰した。AIファンドは求人者数など新しいデータを事前に入手、分析し、株価の方向性変化を狙う。

    こうした株価の変化を増幅させているのが、モメンタム型ファンドや商品投資顧問(CTA)などトレンドフォロワーと呼ばれる「順張り」勢だ。

    no title

    米国で急成長している上場投資信託(ETF)がある。「iシェアーズ エッジMSCI米国モメンタム・ファンド」。2018年末時点の純資産は約79億ドル(約8500億円)と5年前と比べて40倍に膨らんだ。モメンタム(勢い)の名前の通り、株価の勢いに自動で追随し、銘柄を入れ替えるETFだ。10日時点の組み入れ銘柄トップは時価総額世界トップとなったアマゾン・ドット・コム。QUICK・ファクトセットによると、同ETFには18年に約32億ドルの資金が流入した。

    こうした投資手法は「モメンタム運用」と呼ばれ、かつては数理分析を駆使するヘッジファンドなどの得意分野だった。ETFとなったことで、誰でも投資可能になり規模が拡大。急落と急上昇を繰り返した年末年始の株式相場のように株価の振幅を大きくする要因と指摘される。

    (文字数制限の為、後略します、残りは元ソースにて)

    2019/1/15 5:30
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39869870Q9A110C1DTA000/

    【【無人市場】株式市場の主役、ヒトから機械に 運用資金1800兆円【高頻度取引とAI】 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 次郎丸 ★ 2019/01/16(水) 19:44:10.38 ID:fhWxdjW/9
     NTTドコモと電通は16日、共同出資により、大型モニターを使った街頭広告を手掛ける新会社を設立すると発表した。携帯電話の位置情報などドコモが持つデータを活用し、ターゲットに合わせた効率的な広告展開につなげる。

     屋外や駅構内、商業施設などにあるモニターを活用。通行人数のほか、性別や年代を測定し、曜日や時間帯によって表示内容を自動で切り替えられるようにする。料金も広告を見る人の数に応じて設定できる。

     将来的には、広告を見た人のうち実際に購買に結びついた人の数を計測する技術も検討する。新会社の名称は「ライブボード」で、2月に設立する予定。(共同)

    ドコモと電通が広告新会社 携帯の位置データ活用
    毎日新聞 2019年1月16日 19時34分(最終更新 1月16日 19時35分)
    https://mainichi.jp/articles/20190116/k00/00m/020/209000c

    【【経済】ドコモと電通が広告新会社設立 携帯の位置データ活用 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ムヒタ ★ 2019/01/16(水) 11:27:07.10 ID:CAP_USER
     米MicrosoftのWindowsに未解決の脆弱性が報告され、セキュリティ企業Trend Micro傘下のZero Day Initiative(ZDI)と発見者が1月13日付で情報を公開した。

     それによると、今回見つかった脆弱性は、連絡先情報の保存や交換に使われるVCardファイル(VCF)の処理に起因する。VCardファイルに細工を施したデータを仕込んで、Windowsで危険なハイパーリンクを表示させることが可能とされ、リモートの攻撃者がこの問題を突いて任意のコードを実行できてしまう恐れがある。

     ただし、悪用するためには標的とする相手に不正なページを見させたり、不正なファイルを開かせたりする必要がある。

     ZDIでは2018年8月にこの問題をMicrosoftに報告し、同社も報告の内容を確認して、当初は2019年1月8日の月例セキュリティ更新プログラムで対応すると説明していた。しかしその後、この問題の修正はWindowsの次期バージョンに持ち越すという連絡があったことから、ZDIと研究者が情報の公開に踏み切った。

     危険度は、共通脆弱性評価システム(CVSS)で「7.8」(最高値は10.0)と評価している。

     この問題を発見した研究者のジョン・ペイジ氏は、自身のWebサイトでコンセプト実証コードを公開した。
    2019年01月16日 10時25分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1901/16/news082.html

    【【IT】Windowsに未解決の脆弱性報告、任意のコード実行の恐れ 】の続きを読む

    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/15(火) 14:14:47.60 ID:CAP_USER
    民間調査会社の東京商工リサーチが15日発表した2018年の全国企業倒産件数は、17年に比べ2.0%減の8235件だった。10年連続で前年を下回り、倒産件数は1990年(6468件)以来、28年ぶりの低水準となった。上場企業の倒産は、6月に会社更生法を申請した海洋掘削事業を手掛ける日本海洋掘削の1件にとどまった。

    業種別では、全10業種のうち、7業種で前年を下回った。ただ、サービス業他は3年連続で増加したほか、小売業は10年ぶりに増加に転じるなど個人消費に関連した業種の倒産が目立った。

    同時に発表した18年12月の倒産件数は前年同月比10.6%減の622件だった。2カ月ぶりに前年実績を下回り、12月としては1989年(493件)以来の低水準だった。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    2019/1/15 13:30
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL15HIO_V10C19A1000000/

    【【企業】18年の企業倒産件数、28年ぶり低水準 8235件、民間調査 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/15(火) 13:54:23.33 ID:/cW7nalo9
    「早稲田vs.慶應」進学するならどっち?(1)

    多くの受験生の憧れで、できる子には妥協できる最低ラインでもある早稲田と慶應だが、どっちを選ぶべきなのか。
    なかでも人気の早稲田政経、法学部と慶應法学部について、受験生も親もOBも知りたい最新状況をもとに徹底比較。両校の様変わりにも驚くはずだ。

     ***

    昔から慶應の学生やOBを除けば「慶早」とは呼ばない。世間では「早慶」と呼ぶ。
    だから、その並びを大学の序列のように認識している人が多いが、早慶双方に合格した受験生がどちらに進学したかを追跡したデータには、驚くべき数字が示されている。

    もっとも、この記事を最後まで読めば、優劣など簡単にはつけられないことがわかるはずだが、事前にそう断る必要があるほど、数字は一方的である。

    「早稲田vs.慶應」進学するならどっち?

    なにしろ、2018年度入試(18年2月実施)で早稲田大学法学部と慶應義塾大学法学部にダブル合格した学生は、東進ハイスクールのデータによれば、86・7%が慶應に進学。
    慶大法学部と早稲田の看板、政治経済学部とのダブル合格者も、71・4%が慶應に進んでいるのである。

    「早慶文系の実学系学部を、偏差値やダブル合格者の選択結果などの観点から総合して並べると、慶大法が1番。次に早大政経と慶大経済が同じくらいで2番、以降、早大法、慶大商、早大商と続きます」

    と、東進ハイスクールを運営するナガセの市村秀二広報部長は言う。ちなみに東進の偏差値では、慶大法が70・3、早大政経が70・1、慶大経済が69・8、早大法が68・8である。

    no title

    (表)受験生はどっちに進学したか ※東進ハイスクール調べ

    「1970年代から80年代半ばまでは早稲田の政経が断トツでしたが、90年代半ば、それを慶應が上回りました。
    背景として、慶應には改革を訴える力があったことが挙げられます。
    その象徴が90年のSFC(湘南藤沢キャンパス)創設です。その際に注目されたのが、シラバス(授業計画)を公開し、学生に明確なメッセージを送り出したこと。
    加えてAO入試を日本で初めて導入し、慶應は先進的だというブランディングにも成功しました」

    ひとたび偏差値が逆転すると、その差がわずかでも、

    「偏差値が高い大学を選ぶという受験生心理はあると思います」(同)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15873246/
    2019年1月15日 8時0分 デイリー新潮

    【【教育】「早稲田vs.慶應」進学するならどっち? データに表れた“歴然の差”のワケ 】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/01/15(火) 15:26:08.80 ID:CAP_USER
     日本マイクロソフト代表取締役社長の平野卓也氏が1月15日、都内で記者会見を行い、2019~2020年に延長サポート終了(EOS)を迎えるWindows Server 2008/同R2やWindows 7などのユーザーの移行見通しなどについて言及した。最新の予測では、EOS時点でWindows Server 2008(R2を含む)が約17万3800台、Windows 7が約1750万5000台残存すると見られている。

    no title

    記者会見した日本マイクロソフト代表取締役社長の平野卓也氏

     EOSの期限は、Windows Server 2008が7月9日、Windows 7とExchange Server 2008/2010が2020年1月14日、Office 2010およびSharePoint Server 2010、Project Server 2010が同10月13日となる。EOS後は原則として、サポート窓口での対応が行われず、セキュリティ更新プログラムも提供されなくなる。「セキュリティ脅威に無防備となり、社会の変化にも対応がしづらくなる」(平野氏)と警鐘を鳴らす。

     2018年12月時点のMM総研の調査結果に基づくマイクロソフトの推計では、稼働中のWindows Server 2008は約47万5300台、Windows 7は法人が約1581万2000台、個人が約1107万7000台。平野氏は、Windows Server 2008についてはMicrosoft Azureを中心とするクラウド環境への移行、Windows 7については「Device as a Service(DaaS)」とMicrosoft 365サービスを組み合わせたパートナー各社との共同施策などを通じて、ユーザーの移行対応を促す方針を示した。

    no title

    Windows Server 2008の稼働予測(日本マイクロソフト資料)

     Windows Server 2008に関しては、現在ユーザーの52%が業務アプリケーションを稼働させるための部門サーバ、25%がファイルサーバ、14%がメールサーバ、9%が組み込み機器として利用されているという。メールサーバ用途のEOS対応では主にOffice 365への移行を推進しており、平野氏は、部門サーバとファイルサーバ用途の計77%の移行が焦点になると説明した。

     部門サーバ用途向けには、Azure環境への移行ツールの提供やパートナーらによるPaaS/SaaSへの移行支援が重点施策となっている。ファイルサーバ用途の移行支援策では、オンプレミスのファイルサーバのデータを専用デバイスに格納してAzureのデータセンターへ移送する「Azure Databox」サービスと、オンプレミスにあるファイルとAzureのファイルを同期させる「Azure File Sync」サービスの2つを推進する。

    no title

    Windows 7の稼働予測(日本マイクロソフト資料)

    >>2 へ続く

    2019年01月15日 14時41分
    ZDNet Japan
    https://japan.zdnet.com/article/35131276/

    【【Microsoft】Windows 7はサポート終了時でも約1750万台が残存か--中小企業の対応が焦点 】の続きを読む

    このページのトップヘ