ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    1: Egg ★ 2018/12/30(日) 08:53:46.65 ID:CAP_USER9
    ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」などを運営する株式会社ZOZO・前澤友作社長(43)が30日、自身のツイッターを更新。
    2018年を振り返る思いをツイートした。

    前澤氏はツイッターで「出る杭は打たれる」から「出過ぎた杭は打たれないかも」にトライしてみたけど、結局打たれまくった。
    出過ぎれてないのか、思い込みに過ぎなかったのか。どちらにせよ人生にとって大きな問題ではない」と今年を振り返った。

    前澤氏は今年、女優の剛力彩芽(26)との熱愛報道を筆頭に、球界参入宣言や民間人初の月旅行計画などバラエティーに富んだ話題が報じられた。

    12/30(日) 8:29配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181230-00000040-sph-soci

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181230-00000040-sph-000-view.jpg

    【【話題】<ZOZO・前澤社長>「出る杭は打たれる」から「出過ぎた杭は打たれないかも」にトライしてみたけど、結局打たれまくった。 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/12/30(日) 21:50:05.99 ID:CAP_USER9
    日本の労働生産性、先進7か国最低
    2018年12月30日 14時33分
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20181230-OYT1T50046.html?from=ytop_top

     日本生産性本部は2017年のデータから算出した労働生産性の国際比較をまとめた。日本の1時間当たりの労働生産性は47・5ドルで、経済協力開発機構(OECD)加盟36か国中、20位だった。順位は前年と同じで、先進7か国では最低だった。

     労働生産性は、働く人がどれだけ成果を出したかを表す数値で、国内総生産(GDP)などから計算する。首位はアイルランドの97・5ドルで、ルクセンブルク、ノルウェーが続いた。先進7か国で最高は米国の72・0ドルで、全体では6位だった。日本は米国に比べて3分の2程度の水準になる。
     日本は小規模の企業や飲食などのサービス業が多く、人材確保を重視することから労働生産性が低くなる傾向にあるとされる。

    ★1:2018/12/30(日) 15:01:08.41
    前スレ
    【国際比較】日本の労働生産性、先進7か国最低 OECD加盟36か国中、20位
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546149668/

    【【国際比較】日本の労働生産性、先進7か国最低 OECD加盟36か国中、20位 ★2 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 03:15:29.08 ID:gVWr+ay+0
    いくつか忘年会に行って喋ってるうちにかつて無いレベルで正社員になりたくなったからマジで来年本気出すわ…
    IT土方でド薄給でいいから何とかなりませんかね…

    【【爆笑】わいフリーター(27)、SEになりたくて泣く 】の続きを読む

    1: 田杉山脈 ★ 2018/12/30(日) 16:48:24.31 ID:CAP_USER
    60歳以降に仕事をするつもりがあるという人が、NHKの世論調査で7割近くに上りました。

    NHKはことし9月、全国の16歳以上の2091人を対象に調査票を配って記入してもらう配付回収法という方法で世論調査を行い、63.9%に当たる1337人から回答を得ました。

    この中で、60歳以降に収入をともなう仕事をするつもりがあるかを尋ね、仕事をする場合は何歳まで働きたいかも合わせて聞きました。

    「働けるうちはいつまでも」と答えた人が29%、
    「65歳くらいまで」が19%、
    「70歳くらいまで」が14%などとなり、
    60歳以降に仕事をするつもりがあるという人は7割近くに上りました。

    仕事をする理由を複数回答で尋ねたところ、
    「生活費を得たいから」が67%、
    「自由に使えるお金がほしいから」が52%、
    「生きがいが得られるから」が47%などとなりました。

    政府は、社会保障改革の一環として希望する高齢者により長く働き続けてもらおうと、法律で義務づけられている継続雇用の年齢を、現在の65歳から引き上げる検討を進めています。

    生活のために働かざるをえないという人も少なくない中で、高齢者の労働環境をどのように整えていくかも課題となっています。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181230/k10011763871000.html

    【【社会】「60歳以降も仕事するつもり」7割近く NHK世論調査 】の続きを読む

    hacker_cracker1_smile
    1: ムヒタ ★ 2018/07/09(月) 09:34:58.76 ID:CAP_USER
     コンピュータエンタテインメント協会(CESA)が世界保健機関(WHO)が認定したゲーム依存症に対する対策の検討を始めたことが6日、分かった。CESAの会員でない任天堂なども参加し、専用の作業チームを立ち上げた。今後は、ゲーム依存症の実態を把握し、業界としての対応策をまとめる。

     ゲームへの依存をめぐっては、WHOが6月、ゲーム障害を依存症の一つとして「国際疾病分類」の最新版に加えた。ゲームをしたい衝動が抑えられなくなり、日常生活よりゲームを優先し、健康を損なうなど問題が起きても続けてしまう特徴があると定義している。

     ただ、国際疾病分類は統計調査の項目として使われるもので、実際の患者数が増加しているかどうかなどの実態は今後の統計調査を待たなければならない。ゲームと依存との明確な因果関係などが解明されているわけではなく、有効な治療方法を含め、病気として確立しているわけではないのが現状だ。

     CESAは「WHOに医学的な問題と認定された以上、対策は必要。特に未成年への対応は重要だ」とし、実態把握とゲーム業界としての対応を先行させる考えだ。
    2018年07月09日 07時12分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/09/news053.html

    【【企業】ゲーム依存対策の検討開始 CESAが作業チーム立ち上げ 】の続きを読む

    このページのトップヘ